暗号化ファイル伝送ツール

FUJITSU セキュリティソリューション Confidential Posting

無料トライアルの申込みに関する試用規約

Confidential Postingの無料トライアルは、富士通エフ・アイ・ピー株式会社が提供いたします。
ご利用になる前に、下記の規約をよくお読みいただき、ご同意の上ご利用いただくようお願い申し上げます。


  

お客様は、本試用規約に同意のうえ、富士通エフ・アイ・ピー株式会社(以下「当社」という)が提供する当社所定のWebサイト(以下「当社所定のサイト」という)掲載の「Confidential Posting」(以下「Confidential Posting」という)の試用サービス(以下「本サービス」という)を注文するものとします。


1.前提条件

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.本サービスの目的
本サービスは、お客様が、Confidential Postingの導入を検討するにあたり、Confidential Postingの機能や操作性を確認することを目的として提供されるものとします。


2.本サービスの対象
本サービスは、Confidential Postingの導入を検討するお客様に限り提供するものとします。


3.本サービスの料金
本サービスは無償とします。


4.本サービスの提供条件
本サービスの提供条件は、本試用規約に記載のとおりとします。なお、お客様は、当社が予告なく提供条件を変更する場合があることをあらかじめ承諾するものとし、当該変更につき異議を申し立てないものとします。当社は、提供条件を変更した場合、お客様に書面で通知するものとします。



2.提供条件

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.申込・承諾
a.お客様は、本サービスを当社所定のサイトで注文するものとします。
b.当社は、お客様からの注文受領後、通常3営業日以内にご利用IDおよびパスワード(以下「ID等」という)をお客様に通知します。ID等の通知をもってお客様および当社間に試用契約(以下「試用契約」という)が成立するものとします。
c.お客様は、注文時に選択した利用形態に応じて以下のいずれかの方法で本サービスを利用するものとします。なお、本サービスの利用に関するマニュアル(以下「マニュアル」という)は、当社所定のサイトからダウンロードするものとします。

・ツール版を選択した場合、ID等を用いて当社所定のサイトから本サービスの利用に必要なConfidential Postingクライアントツール(以下「プログラム」という)をダウンロードし、プログラムを用いて本サービスを利用するものとします。
・Webブラウザ版を選択した場合、ID等を用いて当社所定のサイトにアクセスし、本サービスを利用するものとします。


2.試用期間
a.本サービスの提供期間(以下「サービス提供期間」という)は、試用契約の成立後14日間とします。
b.本サービスの提供時間は、サービス提供期間中24時間とします。ただし、第5項に定める保守作業の実施時間帯は除くものとします。


3.お客様の義務
お客様は、ID等を注文時に記載のご利用者(以下「ご利用者」という)以外の第三者に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏洩しないよう、善良なる管理者の注意義務をもって管理するものとします。


4.サービスの終了
a.お客様は、サービス提供期間中に本サービスの利用を終了する場合、当社所定のフォーマットにより当社に通知するものとします。当該通知に記載された終了日またはサービス提供期間の満了日(以下「本サービスの終了日」という)をもって、本サービスは終了するものとします。
b.当社は、本サービスの終了日をもって、お客様のID等を無効化し、サーバ上のお客様のファイル等(以下「お客様データ」という)のダウンロードおよびダウンロード済みのお客様データの復元(Confidential Postingの機能による暗号の解除をいい、以下同じ)を停止します。また、お客様は、プログラムおよびマニュアルを破棄または当社に返却するものとします。
c.お客様が本試用規約の定めに違反し、または本試用規約に基づく債務を履行しないときは、当社はなんらの通知・催告を要せずただちに試用契約の全部または一部を解除し、本サービスを終了することができるものとします。


5.本サービスの利用に関する制限等
お客様は、本サービスの利用にあたり、本項に定める制限を承諾し、遵守するものとします。
a.お客様は、ネットワーク経由で本サービスを利用するものとします。
b.お客様は、本サービスを利用するために必要な設備、ネットワーク等を自己の責任と費用負担で用意するものとします。
c.当社は、事前にお客様に通知することにより、一切の責任を負担することなく本サービスの提供を中断することができるものとします。なお、緊急やむを得ない事由がある場合、当社は事前通知をすることなく本サービスの提供を中断することができるものとし、この場合、事後に通知するものとします。



3.プログラムの使用許諾

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.当社は、サービス提供期間中、プログラムをご利用者の人数分のコンピュータにインストールして当該コンピュータで非独占的に試用する権利を許諾します。なお、当社がお客様にプログラムの使用権を許諾したことにより、プログラムおよびマニュアルに関する著作権、産業財産権が移転することはないものとします。


2.お客様は、プログラムおよびマニュアルについて、第三者に対しこれを譲渡、貸与しまたは再使用権を許諾しあるいは担保の目的に供することはできないものとします。
お客様は、プログラム、付随資料およびこれらに関して知り得た技術情報を善良なる管理者の注意をもって管理するとともに、第三者に開示・漏洩しないものとします。


3.お客様は、プログラム、付随資料およびこれらに関して知り得た技術情報をサービス提供期間終了後といえども、本試用規約に定める場合を除き、第三者に開示・漏洩しないものとします。


4.お客様は、当社の事前の書面による承諾なしには、プログラムおよびマニュアルを改造しもしくはプログラムの全部または一部を組み込んで別のソフトウェアを作成する等の行為(以下「改変」という)はできないものとします。なお、当社の承諾に基づき改変されたプログラムおよびマニュアルについても、本項が適用されるものとします。


5.お客様は、プログラムを複製しないものとします。


6.お客様は、プログラムについて、逆アセンブル、逆コンパイルを伴うリバースエンジニアリングを行わないものとします。


7.第4項に基づき、お客様がプログラムの改変を行う場合、お客様は別途当社の指示に従い、当該プログラムに含まれている権利表示に関する部分を当該改変されたプログラムの内部に含めるとともに、その媒体上にも所定の権利表示を付すものとします。



4.本サービスの仕様

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.送信できるファイルの最大サイズ:最大2Gbyte

2.一度に送信できるファイル数:最大1000(フォルダ選択時は、フォルダ内のファイル数がカウントされます。)

3.一度に送信できる宛先数:最大20

4.最大復元回数:最大5回



5.保守

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.定期保守
当社は、毎月第1金曜日および第3金曜日の午前1時から午前6時まで本サービスに関する保守作業を実施するものとします。保守作業の実施中は、本サービスの提供を停止するものとします。


2.緊急保守
当社は、定期保守の実施時間帯以外であっても緊急性の高いパッチ等がリリースされた場合など、必要に応じて保守作業を実施するものとします。保守作業の実施中は、本サービスの提供を停止するものとします。なお、緊急保守にあたって当社からお客様への事前の通知および事後の報告は行わないものとします。

6.本サービスに対する責任

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.お客様は、本サービスがお客様データの紛失や情報漏洩等が生じないことを保証するものではないことを承諾するものとします。
2.当社は、本サービスを利用したこともしくは利用できなかったこと等によりお客様に生じるいかなる不具合・損害等に関しても、その不具合・損害発生の予見可能性の有無にかかわらず、修正責任および損害賠償を問わず一切の責任を負わないものとします。



7.秘密保持義務

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.お客様および当社は、試用契約の履行に関して相手方から開示された秘密情報を、試用契約の履行のために知る必要のある自己の役員および従業員以外(再委託先を除く)に開示、漏洩してはならないものとします。なお、試用契約において、秘密情報とは、以下の情報をいうものとし、本項の規定は、試用契約終了後もなお有効に存続するものとします。
a.秘密である旨表示をした書面(電子的形式を含む)で開示された相手方固有の業務上、技術上、販売上の情報
b.秘密である旨明示して口頭またはデモンストレーション等により開示された相手方固有の業務上、技術上、販売上の情報であって、開示後10日以内に相手方に書面(電子的形式を含む)で提示された情報
c.試用契約の内容


2.前号にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報から除くものとします。
a.開示の時点で既に公知のもの、または、開示後秘密情報を受領した当事者(以下「受領者」という)の責によらずして公知となったもの
b.受領者が第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手したもの
c.開示の時点で受領者が既に保有しているもの
d.開示された秘密情報によらずして、独自に受領者が開発したもの
e.お客様データ



8.その他

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.お客様は、試用契約によりまたはこれらに関連して発生する一切の当社に対する権利および義務を第三者に譲渡しまたは担保の目的に供しあるいは承継させてはならないものとします。
2.本試用規約に定めのない事項については、その都度お客様と当社が誠意をもって協議し円満に解決するものとします。


以上